2008年09月17日

スープカレーまとめ

30店舗到達したんでまとめてみようかと、そろそろ忘れる
それぞれ上からだいたい好きな順、()内はスープ
適当なタイミングで随時更新(33件)

□あっさり
・BemBera
 →行列とスープがランダムなのだけ難点、あと不定休
  十穀米とそれにのった目玉焼きがとてもよろし
・チャチャ
 →こっちは黒米、BemBeraに似てるけどスープの後味が
  結構違うんでそこでまた好みが
  でもこの間BemBeraの辛くないの食べたらえらい似てたので
  一番違うのは辛さの乗せ方なのかしら
・KING
 →あっさりスープ、ゆずが入ってるせいなのか独特の一味がある
  広い範囲に受けそうな味で、独特の部分に当たればハマる人も多そう
・AsianSpice
 →あっさり魚介、クセもなく食べやすい
  ものたりなく感じる瀬戸際なスープの旨み、トッピングとか推奨
・Hot Spice(覚醒)
 →辛さ指定がないのがすごく面倒です
  味が旨辛の壷で単調になっちゃうのがネック
・マジックスパイス
 →最近えらい薄くなったような
  気持ちいい辛さ
・Di Savoy
 →油が全くなくてスパイスだけの味
  ある意味かなりの玄人向け
・スリランカ狂我国
 →辛さだけで勝負、旨みが感じられないのは辛すぎるのか足りないのか

□中濃
・スパイスボックス
 →最近えらい濃くなったような
  メニューとか味とか割かしころころ変わるみたいです
  店内がうらぶれてるのが色々ネック
・PULU2
 →濃厚一歩手前、旨みも強い骨太カレー
・デストロイヤー
 →系列なんで同上
・Cancun
 →なんか安定してる
・Voyage
 →ややあっさり目
・CONG
 →凄く丁寧な味、辛さ上げて再試行したい所
・GARAKU(ノーマル)
 →豚骨とか鶏がらとか色々入ってるそうですが割かしあっさり目
  変なクセもなく、旨みも十分あってかなり安定した無難さでした
  →ロブスタースープが気になる
・天竺
 →あっさりしてるけど強い口当たり
  一気に掻きこむと美味しそうです
・RED CHILI
 →インドカレー屋にしてはスープカレーっぽい味
  ナンとかサイドメニューとかのバリエーションも良い
・hirihiri V3
 →無難、底のスパイス溜まりにだけ注意
・Yellow
 →魚介スープのクセが人を選ぶ
  辛さは結構ストレート、後にはあんま引かない
・SPARK(ノーマル)
 →魚介スープのクセがとても人を選ぶ、
  他の濃厚スープで再試行してみたい所
・ouchi(あっさり)
 →どうも口当たりが弱い、こってりスープの方が少々気になります
・MAJIⅡ 柊
 →和風は昆布とかの和風スープにスパイスそのまま突っ込んだような味
  ジャマイカは何か旨みを感じない、美味しさ感じる前に止まってる感じ
  石焼スープが玉葱使うそうで、分かりやすい甘味が出そうで気になる所

□濃厚
・CooDoo
 →喉にへばりつく辛さに慣れれば全体的に安定してる優良店
・CHUTTA!
 →hirihiriを濃くしたようなやっぱり無難な感じ、底のスパイス溜まりに注意
・てら屋
 →辛くしすぎてよく分かりませんでした、でもあまり悪い印象はなし
・RojiuraCurrySAMURAI
 →ちょうあまい、女性向け
・Lavi
 →甘くはないけど口当たりがまろやかすぎる
・一灯庵(ありがち)
 →ピッキーヌ入れすぎた気がするけど、濃すぎた

□トマト
・チェルシー(トマト)
 →あっさりトマトのバランスが秀逸
  ノーマルは口当たりがちょっと弱く感じる
・SHO-RIN
 →飲み屋の帰りにどうぞ、可もなく不可もなく
  辛さが弱め

□カレー
・RAMAI
 →大盛り濃厚カレー風味
  無料のカイエンで辛さ調整すると微妙にクドく感じるかも
・Suage
 →超無難、普通にカレーの味、具材もとてもシンプル
・ミルチ
 →インドカレーを出汁で割ったような   
Posted by at 13:07Comments(0)

9月上半期スープカレー食べ歩き

RED CHILI
北3西26、植物園も抜けて西へ西へ
前評判見ててスープカレー屋かと思ったら
インドカレーメインな店みたいです

辛さは6段階、スープカレー、チキン5番で一つ
ついでにタンドリーチキンも

素敵辛い、6番頼むと死にそうですが5番はギリギリ一歩手前でした
4番頼んで唐辛子ペースト叩き込むのがいいと思います
味はどっちかというと濃厚、の割に底に野菜屑とかスパイスの塊とか
沈んでる訳でもなくサクサクいける感じです、これは中々
タンドリーは結構食べやすかったです(骨的な意味で)

これでもうちょっと部屋の近くにあれば良かったのですが

カレージム チェルシー
前回

スープはノーマル、トマト系、インドの3種類
辛さは10段階、8番のトマト角煮で一つ、インドはスープ切れ
ついでにベーコントッピング

味はあっさりトマト、なんとなくボソボソするノーマルを
トマトが繋ぎになって違和感を感じさせなくしてる感
辛さ8は中々危なかったです、カウンターに陣取ると
水あんま貰えないのがネック
ベーコンは6mmくらいのをカリカリに焼いた奴でした、素晴らしい

SPARK 光星店
Arioの西一つ北二つくらい、東区役所近く
何かカレー屋というよりレストランとかカフェっぽい雰囲気とメニューで、
ルーカレーとかチーズフォンデュとか微妙にバリエーション豊富

なぜフォンデュ

スープはノーマル、エビ、本熟の3種類
ノーマル以外は追加料金有、本熟は光星店限定
辛さは8段階+、5から追加料金有
ノーマルのチキン三昧、辛さ6で一つ

スープはトマトと魚介ベース、トメィトウソース
後なんか変な濃さがあったんですが、あれがコンソメか何かなのかしら
そんな感じに濃厚、魚介のクセもYellowとかよりもキツいので
そこらへん人を選ぶと思います
辛さは素直に丁度良かったです、7にはしなくていいかもしれない

スパークウルトラスペシャルカレーなどという頭悪そうなカレーも
ありました、俗に言うフルトッピング1800円   
Posted by at 13:00Comments(0)

2008年08月26日

8月下半期スープカレー食べ歩き

CHUTTA!
Voygeの一つ東の区画にある

辛さは10段階、6から大辛、9からマニア
7番のチキンで一つ

hirihiriを濃くしたような味
それなりに濃厚で喉にくる、旨みも分かりやすい素直な味でした
ただhirihiriと同じく底の方にスパイスが沈殿するので、底から混ぜながら食べるべし
全体的に無難な味なので、濃厚系が好きな人なら外れないと思います
辛さは丁度良い感じ、8にしたらガタガタ言いながら食べることになりそう
辛いの好きな人は5,6辺りからが良さそうです

カレージム チェルシー
札幌駅北口から北にちょっと歩ける位置にあるスープカレー屋

スープはノーマル、トマト系、インドの3種類
辛さは10段階、7番のトマトチキンで一つ

味はあっさりトマト、トマトは大抵濃厚なんでこれは意外
スパイスの通りも良く、それにトマトが後ろに隠れてて飽きない味になってます
ノーマルだと微妙に濃厚っぽくなるらしく、
つまんでみたところHotSpiceのジュマールに似てたような
辛さは8でも大丈夫そう
具材は素揚げ、ピーマン苦いピーマン苦い

スパイスボックス
前回

ブラフマーの瞑想、ポーク、60番

ブラフマーがかなり濃くなってたような、ベースの味はそのまんま
あっさり系の宇宙原水が変わってないなら、差別化されてかなり
よろしい感じになってると思います、前は結構どっちでもいい味の違いだったし
最近追加された具材の大根がなんとも苦手


宇宙原水ナラ、チキン、50番

ナラも濃くなってました、なにゆえ
聞いてみたら単に仕込みの誤差とのこと、誤差の範囲かコレ
最近あっさり系スープとは言えなくなってきましたね、私は好きですが

スープ大盛りにラーメントッピングは具材が寂しくなる大盛りには
合ってますが、ボリュームがえらい事になっております、
あと大盛りにすると辛さの追加料金分が2倍になるのが地味にでかい

カレー魂 デストロイヤー
公式はなんというかエキセントリックすぎるので食べログに繋げております

以前行ったPULU2の系列店でございます、こっちは日曜もやってる
でも通し営業ではないので注意

メニューはPULU2と基本変わりなく、辛さ40のキーマ納豆ベジタブルで一つ
このキーマ納豆がどこの食べ歩きログを見ても妙に評判だったのです

とりあえず納豆らしさは結構前面に、最初と最後は納豆の味と匂いがよく出てます
なので納豆嫌いとか苦手な人はまずここでアウトな気が
挽肉と納豆が同じくらいの大きさで混ざっていて、その辺の違和感はなし
ベジタブル要素はジャガイモと多めに配置されたオクラ
オクラと納豆がかなり入ってるんで、多少糸を引く程度の粘りがあり、
スープというか殆どルーカレーになってます、ご飯足りなくなるかもしれません
でも考えてみれば名前がキーマなんだから当然でした

スープに納豆入れただけの物体を想像してたんですが、
納豆とルーカレー両方好きな人には安定して頼めそうです   
Posted by at 12:43Comments(0)

2008年08月11日

8月上半期スープカレー食べ歩き

□チェック
CHUTTA!:本店は北22、支店も南郷18と見事に中央区を外し

PULU2
中央からはちょっと外れてる南2西9に、歩くと微妙に面倒な位置に
営業時間が1100~2000と短めで、日曜定休
平日行けない人は土曜にしか行けないという微妙さ、
支店のデストロイヤーは日曜もやってるけど通し営業ではない

辛さは0~100、50以降がマニア向けだそうです
チキントマト野菜の50番で一つ、トッピングにサンボール

辛さは丁度いい辛口、60にすると多分ギリギリ
具材は煮込み、結構柔らかめだったような
チキンはレッグではなく塊で、非常に噛み切りやすい仕上がりで、
量もそれなり
スープはスリランカカレーで想像するようなスパイスの尖った味ではなく、
玉葱でも溶けてるのかとろみのある旨味の強い味
トマトは丸ごと入ってるのでスープの下味にはあまり影響せず
一番人気は納豆カレーらしいんですがどうしたものか

サンボールはカツオフレークを甘辛く味付けたような感じの物体でした
スープにとろみがあって、ご飯が余り気味になったりするので
ハーフで付けとくといいかもしれない

BemBera network company
前回

今回はスープをヌードル風のBembera No.5、チキン野菜で辛さ4で一つ

辛さは基本4で安定した感じが、
スープはエピローグPと比べるとちょっと薄め、かといってエピローグ程
マイルドさは感じなかったような、そう個性的なスープではないみたいです
先に食べてしまったけど、麺にスープを吸わせる前提なのかもしれない

金曜でも21時とかに行くと結構空いててよござんすね
その代わりスープ切れてる日も多そうですが

CONG
豊平区にあるこじんまりとした個人店
ここも2000閉店みたいですので、平日は色々難しそうですね

スープは一種類、辛さは1-50、10で大辛って事になってます
ポーク野菜の辛さ15にて

結構甘い
大量の玉葱を溶かしきったかのような甘さです、多分20-30でもいけそうな
そんな感じで、野菜の味をよく溶かしたまったりしたスープでした、
玉葱入ってるとカレーライス系のスープが多いですが、そういう風でもなく
普通にスパイス効いたこってり系スープです、何か逆に珍しい感
ポークは結構ぺらい角煮が2,3個、
野菜はニンジンとジャガイモ、あとインゲンとかがボチボチ入ってたような
ポークは普通に美味しかったんですがボリュームが微妙にあれでして、
じゃがいもは皮むきが丸ごと1個入ってるんですけど味が全然染みこんでなかったです
ボリューム不足は基本安いんで大盛りにすればいいとして、
全体的にかなり丁寧な作りをしてるのに野菜があんまり煮込んでないのが残念でした

昔はチキンで1100超えてたりで結構高かったそうですが
今は950円と普通、さらに辛さの指定無料

Cancun
東急ハンズの一つ東の区画、中路地にあるスープカレー屋
隣がオープン席のある居酒屋で、建物自体も繋がってるからぱっと見
かなり混んでるように見えたりする、入り口も小さいのでなおさら
店のジャンルがバーになるらしく、リゾート系な雰囲気はまぁいいですね、
一人で来てる身としては全く関係ないですが

辛さは1-10の10段階、4からいきなり辛くなる旨がメニューに
素直にチキンの4番を頼みました、初回だけ辛味ペーストが
貰えるとか書いてあったけど面倒なんで伝えずにそのまま

辛さは丁度いいくらい、5,6もいけそう
バーとして入ってくる人も多いから辛さについて大袈裟に書いてあるだけなような
スープカレーばっか食べてる人は最初から5番いって大丈夫でしょう
野菜は素揚げ、特に問題はなく、チキンも普通
口当たりは濃厚、だと思ったけど後味は結構すっきりしてて
見た目に何となく騙された感はあります
こってりしたのが食べたいけどモタれるのはちょっと、
なんてはっきりしない時にいいかも

RojiuraCurrySAMURAI
豊平の路地裏にポツンとある小さいスープカレー屋
駐車場はあるけど順番待ちになってるので溢れる可能性も有
開店30分くらいにいったらすでに1時間待ちでした、
何で住宅街にある店がこんな酷いことに

辛さは1-20の20段階、5から激辛、10からマニア向けらしく
スープはレギュラーとマイルドが有、レギュラーチキン、辛さ8で一つ

異常に甘い
別に不味くはないから異様に甘いといった方がよろしいでしょうか
スープカレーとして今まで感じた中で最高の甘み、
なんとなくクドめな甘みです、甘い!甘いぞー!
マイルドの場合は豆乳が入って甘みも多少ぼやけるみたいでした
辛味については後からくる、これは結構きつく、個人的には10頼むと嫌な汗が出そう
具材はたしか素揚げ、ジャガイモは小さいのを半分に切って皮ごと揚げた奴でした
スープは基本的に濃厚スープです、甘さも相まって甘いの苦手な人はクドく感じるかも

店内は10/13くらいが女性で思いっきり女性向けな店みたいでした   
Posted by at 10:00Comments(0)

2008年07月31日

7月下半期スープカレー食べ歩き

□チェック
レッドチリ
チェルシー
カスタネッタ


Suage(すあげ)
ノルベサ裏のスープカレー屋
位置柄、客の入りは結構良いみたいです
その割に店内はあまり広くないので順番待ちになってたりもする、女性多し

辛さは1~6の6段階、それ以上はメニュー外
無難にチキンレッグカレー、辛さは5番(大辛)で一つ
チキンは煮込みと揚げが選べて、煮込みでお願いしました

辛さは特に問題なし、辛いの好きな人は5,6番を頼んでもいいと思います
具材はシンプルな素揚げ野菜とオクラで、
ニンジンとジャガイモのがっちり揚げたのが串に刺さっていました
スープはカレーライス系の味
濃い目だけど素揚げ野菜がちゃんと油切られてて、クドい感じはしなく
かなり安定した味でした、これは無難
ただ、玉葱の刻んだのがスープに溶けきらずに一杯入ってるんで、
その辺の食感が気になる人は気になるかも

尖った部分はないから一番に上げる人は少なそうだけど、
嫌いな人は殆ど居なさそう、な味でした

てら家
白石区にある亜細亜スープカレーだとか
写真を見る限り、濃い目のスープに大量のゴマ、と
中々尖った味が期待できそうでした
結果から言うと尖らせすぎて酷い事になったんですが

風,空,天,火,炎の5段階
炎のトントロを頼みました、げに珍しき具材である

辛さがえらいことに、よく完食した
スープの感じだと、恐らく火でもかなり辛口になりそう
喉にくる辛味で、あんまり冒険しちゃいけない店でした
具材はトントロと煮込み野菜
トントロは焼肉みたいな奴じゃなくて、煮込んで柔らかくなってる物でした
野菜は柔らかめ、特に問題なく
スープは後には引かないものの、かなり濃い味
喉にくる辛味と、苦味(何か焦がしたのが野菜に乗ってる)が印象的でした
辛さをやっちまったので味は印象的な部分しか分からず、
とはいえ悪い印象は無かったので、辛さ下げて再挑戦するのも良いかもしれません

スープカリー軒 チャチャ
二条市場の北向かい、中々狭い寄り合いテナントに入ってます
中央通路入って右奥にあり

辛さは1~6の6段階、辛さ5のチキンベジタブルを頼みました
マンスリーの鳥軟骨団子が気になって気になって
苦心の余り私の硝子のハートが焼き焦げそうに震えました

さて、
辛さは特に問題なく、4/5で丁度いい感じの中辛-辛口になってるみたいです
6も問題ないとは思うんですが、5で十分美味しい気もします
具材は煮込み、固さは覚えなかったので丁度よさげな煮込みっぷりです
スープは旨味の強いあっさり目、BemBeraに似てるという評判は納得な感じ
BemBeraのよりも後味はしっかりしてるような、コクがあるというかなんというか
人によってはクドく感じるかもしれません
ごはんは少々少なめ

Curry Di.SAVoY
前回

色々思うところあってもう一回行ってきました、でもハシゴは色々と無茶が

辛さは0-5の6段階、5頼んだら結構ギリギリな辛さ
味変わるかと思って卓上スパイス入れてみたらギリギリ超えちゃった程度の辛さになりました
辛いの好きな人は4辺りが無難かと思います

味は前は薄いように感じてたんですが、
薄いというよりも余計な味がないと考えるみたいでした
油を結構な勢いで排除してるので油っぽさは殆どなく、スパイスの味だけがする
物足りない感が強いのですが、最終的には何か満足していて何とも悩ましい次第です

MAJI Ⅱ 柊
スープカレー鍋がメニューにあったりする狸小路8丁目
北見から移転してきた実力店だとか

スープは和風、中濃、ハード、石焼の4種
辛さは1~6,クレイジーの7種類
中濃スープのとろとろチキン、辛さ5でひとつ

辛さはかなりハード、3か4でもいいくらいでした
具材は柔らかめで無難なところ
スープは結構まったりしてるんですが肝心の旨みがあんまり無い感じ
もっと素直な下味ついてる方が好みなんですが、やはり和風がメインなんでしょうか

Mirch(ミルチ)
円山ほど近くのインドカレー屋、一応スープカレーも有

スープは一種類のみ、というか当然ながら基本スープじゃなくてインドカレー
辛さは1~7の7段階、マトンの5番で一つ

辛さは割かし甘め、余裕もって6にいけそうです
具材は全体的に小さく食べやすいサイズに切られており、
なんというかパッと見普通にインドカレー
味も普通にインドカレー、何かインドカレーをダシで伸ばした感じでした
(薄いって意味ではない)
美味いんだけど音楽性の違いをヒシヒシと感じる土曜日でした
ご飯は普通の白米、折角だからナンを頼む方がいいかもしれません
むしろ普通にカレーを頼むべきでした   
Posted by at 12:00Comments(0)